生田コースin大阪

☆か強診による低経費・高点数の予防システムへの院内改革
保険治療で最低評価の根管治療の比率を下げ、最高評価のSPTⅡを増やす
一日の患者数約80名【SPTⅡ25~30名・歯周治療5名・矯正5名・訪問10~15名・一般治療25名・(根管治療2~3名)】

【院内感染防止対策】
25年間お伝えしたことが2018年保険改定で、現実となりました。すべてが報われました。
【歯周内科】
位相差顕微鏡とリアルタイムPCRによる診断と治療。多職種連携の最強アイテムか強診のSPTⅡのみで50万点
【超最新治療の紹介】
顎関節症治療も矯正治療も呼吸を中心に考えるととてもシンプルです。今までの謎が解けます。
【訪問歯科診療】
保険点数は外来診療から訪問歯科診療(摂食嚥下中心)に大きく移行しています。タイムリミットは2025年です。
【受付改革】
自動精算機導入と予約のデジタル化・SNS自動発信によるリコールシステム。受付人員の削減


講師紹介

生田図南先生一般社団法人国際歯周内科学研究会 常務理事

1981年 九州歯科大学卒業 志免歯科医院勤務福岡県粕屋郡)
1984年 久々山歯科医院勤務(熊本県渡市)
1984年 熊本県天草郡河浦町宮野内にて開業
2004年 河浦町白木内にて移転開業


開催日

2019/02/10(日)10:00~17:30

定員

30名

受講料

新規受講 86,400円
再受講A  32,400円 
再受講B  21,600円(PCR会員)

会場

新大阪丸ビル別館3-5

申込書

申込書はこちら