噛み合わせと顎関節症マッサージテクニックセミナー

不定愁訴の増加、原因不明の歯痛、知覚過敏を繰り返す方、顎の痛み、開口障害、修復物が何度も離脱する、目の奥の痛みなど、多様な主訴をお持ちの患者さんが増加してきました。
正しい噛み合わせの知識と技術で良好な症状の緩和が得られるのであれば患者さんも高額でもぜひ治療を受けたいと思うでしょう。
噛み合わせの診断、顎顔面および頚部の筋肉の緊張と全身のゆがみとの関係。
そしてこれからの解決方法などをわかりやすく解説いたします。

【セミナー内容】
・噛みあわせの異常によって引き起こされる症状
・噛みあわせの診断方法
・TCHの診断と指導法
・スプリント療法の選択
・開口障害、顎関節脱臼に対する対処法
・筋の緊張を改善するオステオパシーテクニック
・患者様が納得する説明法
・アロマセラピーの応用

【実習・デモ内容(分かりやすく、すぐに出来る!)】
・オステオパシーテクニック(顎関節症マッサージ)
・マニピュレーション(顎関節調整法)
・模型診断 ・スプリント
・新商品 グラインドケア( サンスター)
ブラキシズム( 歯ぎしり、噛みしめ) 抑制製品の「GrindCare」。
専用アプリにより、ブラキシズムの状況が客観的な数値や主観的なデータで表示され、改善具合も一目瞭然です。
既に欧州ではドイツ、デンマーク、スウェーデンで販売されております。

講師紹介

成富健剛先生なりとみ歯科医院院長

昭和63年 福岡歯科大学卒業
昭和63年 元町歯科診療所勤務
平成9年 なりとみ歯科医院開院

【所属学会】
・ WTS 代表理事
・近未来オステオインプラント学会会員
・日本歯科審美学会会員 
・国際歯周内科研究会会員
・日本包括歯科臨床学会会員
・床矯正研究会会員


開催日

2019/08/18(日)10:00~16:00

定員

22名

受講料

歯科医師 32,400 円(税込)
スタッフ 19,440 円(税込)
スタッフ 21,600 円(税込)
TSO   21,600 円(税込)

会場

デンタルヘルスアソシエート

申込書

申込書はこちら