DHAの使命

1999年6月20日に歯科合同研修場として東京都新宿駅南口に DENTAL HEALTH ASSOCIATES(デンタル ヘルス アソシエート・略称DHA)を 設立いたしました(2008年1月千代田区四番町に移転)。 歯科医師・技工士・衛生士が卒後研修を快適に学べる場を提供する趣旨で、 皆様にご利用いただけますよう施設・設備・機材を整備いたしております。 この研修場を活用いたしまして、臨床に則した内容の講習会や 実習会を吟味・企画して参るつもりですが、先生方のご協力なくしては優れた卒後研修の継続は有り得ないと肝に銘じております。当研修場は皆様の学究活動にお役に立つことを第一義としています。個人・スタディグループ・学会など、主催を問わず会議・講習会・実習会など多目的に有効利用してください。 UCLA・明海大学共催卒後研修会が定期的に開催されています。また、同会場はACP学会日本部会およびJCPG(日本歯周療法集談会)の事務局を兼ねております関係上、ACP学会やJCPGの情報も入手できます。皆様のご利用とご参加を心より期待いたしております。

ACP学会日本部会

米国の補綴専門医が組織するACP学会(AMERICAN COLLEGE OF PROSTHODONTISTS:会員数約3000名)は、1970年の創立以来、補綴を中心に歯周・歯内・インプラント・咬合・審美など歯科臨床全般を広く研鑽できる機関として全米の多くの臨床医の支持を 受けてまいりました。  そして、1998年9月に日本部会(JAPAN SECTION)が正式に承認され、学会による米国人講師の公式派遣が可能になりました。これにより、日米間の歯科交流がより活発化されると期待されます。  以上の経緯を受けまして、日本部会ではDENTAL HEALTH ASSOCIATES内に事務局を設置いたしました。ACP学会派遣講師による年1~2回の学術大会、さらに日本部会主催の講演会・実習会を開催し皆様の学究の場を提供いたす所存です。ACP JAPAN SECTIONをくれぐれもよろしくお願いします。

img_abou_001

ACP HEAD QUARTER
The American College Of Prosthodontists
211 E.Chicago Avenue, Suite 1000
Chicago, IL 60007 USA
Phone 1-312-573-1260 FAX  1-312-573-1257
E-Mail acp@prosthodontics.org

ACP学会日本部会報告

ACP学会日本部会主催の第1回学術講演会(1999年7月)は新宿デンタルヘルスアソシエート(DHA)にて開催されました。米国から前ACP会長Ned B.VanRoekel先生、日本から日大歯周科教授 伊藤公一先生と東京都で開業されている行田克則先生の3名を特別演者にお招きし、成功裡に発会を終えることが出来ました。2000年度学術講演会も、前回と同様に実の有る内容をというご希望に応えるべく、池田和己先生、小林和一先生、平井順先生の3名の第一線臨床家をお招きし、矯正、歯周、歯内の長期臨床経過の視点から御講演をお願いいたしました。(2000年9月30日、10月1日)

img_abou_002

ACP日本部会会長 岩田健男副会長・幹事  藤田哲夫